言葉の発音がはっきり

よく噛むことにより口のまわりの筋肉を使うため、表情が豊かになります。口をしっかり開けて話すときれいな発音ができます。

歯並びがよく口をはっきり開けて話すと、きれいな発音ができます。よく噛むことは、口のまわりの筋肉を使いますから、表情がとても豊かになります。
元気な顔、若々しい笑顔は、あなたのかけがえのない財産です。

キレイなお口は心の健康にも深くかかわる

幼児期の食生活やむし歯、歯周病で抜けた歯などが、歯並びを悪くする原因になることが少なくありません。歯並びが悪いとコンプレックスを抱いてしまい、本来明るい性格の人がお口を開けて笑うのもはばかるようになったり、人づき合いにも消極的になってしまうこともあるようです。歯並びがキレイかどうかは、心の健康にもかかわってきます。

コミニケーションにも大切な歯並び

歯並びが悪いと、サ行やタ行、ナ行などが発音しにくくなったり、英語の発音がしにくくなったりすることがあります。正しい発音、ひいてはスムーズなコミュニケーションのためにも、歯並びが重要になります。
キレイな歯並びのためには、まず、むし歯や抜けてしまった歯などは放置しないで早めに治療すること。食べ物をしっかり噛めるようにお口の環境を整えておくことが大切です。心配な場合は、かかりつけ歯科医に相談しましょう。