思春期

思春期

歯肉炎の発症期

思春期はホルモンバランスの乱れや生活の変化により、歯ぐきの腫れや出血などの歯肉炎が起きやすい時期でもあります。歯みがきの時に、歯ぐきもチエックするようにしましょう。

【健康な歯ぐき】

◯歯ぐきの色:うすいピンク色

◯歯ぐきの形:歯間部にしっかりと入り込んで弾力性に富み、引き締まっている。

【歯肉炎】(歯ぐきのみに炎症が起きた場合)

歯と歯ぐきの境目に歯垢が付着。歯垢中の細菌が出す毒素により歯ぐきに炎症が起き、歯ぐきが赤く腫れてきます。そのために歯周ポケットと呼ばれる溝ができ、歯垢がますますたまりやすくなります。

◯歯ぐきの色:赤みを帯びている。

◯歯ぐきの形:歯間部の歯ぐきは、先端部(歯間乳頭部)が丸みをもってふくらんでくる。

◯その他:歯みがきなどの軽い刺激でも出血しやすい。

むし歯の増加期

思春期は歯ぐきのトラブルと並び、むし歯になりやすい時期でもあります。

外出時の飲食や、間食の増加など、むし歯に対するリスクが高くなってしまいます。 むし歯の原因となる歯垢をしっかり取り除くことが大切です。

セルフケアのポイント

◯歯と歯ぐきの境目

歯ブラシの毛先(わき)を歯と歯ぐきの境目に当て、細かく振動させてみがきます。

◯奥歯の噛み合わせ

噛み合わせ面に歯ブラシの毛先を直角に当て、細かく前後に動かしてみがく。

◯奥歯の後ろ側

歯ブラシの毛先を奥歯の後ろ側に当て、細かく前後・左右にみがく。

健康な歯ぐきと歯肉炎

美肌だけじゃなく、お口のチェックも大切よね~

鏡を持ったら歯もチェックだワン!