第21回フォーラム8020

「人生100年時代の8020運動」〜到達目標から中間目標への転換〜

日時:令和5年11月25日(土)13時~17時
場所:歯科医師会館1階 大会議室

挨 拶
来賓挨拶
公益財団法人8020推進財団 理事長 高橋 英登
衆議院議員 前厚生労働大臣 加藤 勝信
参議院議員 元東京オリンピック・パラリンピック競技担当大臣 元厚生労働大臣政務官 丸山 珠代
特別講演
「2040年に向けて、我が国の健康政策と歯科保健に求めるもの」
厚生労働省 健康・生活衛生局長 大坪 寛子 氏
開催趣旨
(公財)8020推進財団 副理事長 小林 慶太
講演1
「口腔保健と社会的健康」
東京歯科大学 衛生学講座客員教授 高柳 篤史 氏
講演2
「口腔健康管理の目的と意味」
日本歯科医学会 副会長 小林 隆太郎 氏
講演3
「高齢者の口腔健康管理の目標 〜自己管理の限界と対策〜」
日本歯科大学 教授 口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長 菊谷 武 氏
講演4
「8020運動と国民皆歯科健診」
(公社)日本歯科医師会 常務理事 山本 秀樹 氏
総合討論
「人生100年時代の8020運動の方向性と課題」
座  長 :小林 慶太 副理事長
パネリスト:大坪 寛子 氏、高柳 篤史 氏、小林 隆太郎 氏、菊谷 武 氏、山本 秀樹 氏
閉会の辞
公益財団法人8020推進財団 専務理事 小玉 剛
【後援】
厚生労働省、日本歯科医師会、日本医師会、日本薬剤師会、日本歯科衛生士会、日本歯科技工士会、日本看護協会、日本栄養士会、日本歯科医学会、日本歯科医学会連合、日本学校歯科医会
一覧に戻る